淡江大学華語センター日本で台湾華語(台湾の中国語)を楽しく学びたい方に最適な教室です。
無料レッスンお申込み

淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!
淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!

淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!
淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!
淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!

日本で台湾の中国語を楽しく学びたい方に最適なスクールです。
楽しく台湾華語(台湾中国語)を身につけたい!台湾出張が多く、現地の人ともっとコミュニケートしたい!
台湾の大学に留学したい!など、さまざまな理由で台湾華語を学ばれる方を私達がサポートします。

キャンペーン実施中!
キャンペーン実施中!

お知らせ

2019.10.11
【台風19号の影響による10月12日休講のお知らせ】
台風19号の影響により、受講生様のご通学時の安全を考慮し、首都圏地区(新宿校、渋谷校、新橋校)の学校は、すべて休講とすることになりましたのでご案内いたします。ご理解とご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
2019.06.30
7月27日開始!新宿校でグループレッスン・発音入門クラスをを開講!
詳細
2019.06.08
梅田教室が新たにオープンしました!コース説明会実施中です!
詳細
2019.05.07
博多教室が新たにオープンしました!コース説明会実施中です!
詳細
特長

特長

淡江大学華語センターはさまざまなサービスで
頑張るあなたの上達をサポートします!

特長
特長1

コース・レッスン

多彩なコースとレッスンで、
目的に合わせて台湾華語が学べます!

コース・レッスン

・日常会話・旅行会話・出張、赴任対策・留学準備・資格試験対策・短期集中など※淡江大学華語センターでの継続学習も可能です!

特長2

教師

淡江大学華語センターの教育システムを熟知する教師から学べます!

教師

使用教材や教え方を熟知した経験豊富なプロの教師だからこそ、楽しく学べて上達できます。また学習上のアドバイスもお任せください!

特長3

教材

お勧め教材はこれ!台湾華語教材の決定版です!

教材

当校では、淡江大学華語センターが長年のノウハウを結集して開発した「時代華語」教材または「実用視聴華語」を使用しています。

特長4

留学サポート

台湾への正規留学、短期留学は、専門スタッフが徹底サポートします!

留学サポート

台湾の各有名大学への留学サポートはもちろんのこと、留学申請書類などのサポートも行っています!

特長5

検定試験対策

検定試験「華語⽂能⼒測験」の受験対策もお任せ!

検定試験対策

日本国内の公開試験を担当しているハオ中国語アカデミーならではのサポート!

MOVIE 淡江大学華語センター これが本番の台湾華語!
左イメージ

アクセス

淡江大学華語センター

全国主要都市にあるハオ中国語アカデミーの教室にて、淡江大学華語センターの授業を提供しています。

右イメージ

新宿教室

>>

Googleマップ

外観
マップ

〒160-0023 東京都新宿区⻄新宿1-11-11 河野ビル3F

TEL 0120-802-150

受付時間:平日13時~22時、土日曜日10時~19時、祝日は休み

詳しくみる

新橋教室

>>

Googleマップ

外観
マップ

〒105-0004 東京都港区新橋 1-18-13 杉村ビル3F

TEL 0120-808-484

受付時間:平日13時~22時、土曜日10時~19時、日・祝休み

詳しくみる

渋谷教室

>>

Googleマップ

外観
マップ

〒150-0002 東京都渋谷区 渋谷3-9-10 渋谷アサヒビル3F

TEL 0120-808-428

受付時間:平日13時~22時、土曜日10時~19時、日・祝休み

詳しくみる

梅田教室

>>

Googleマップ

外観
マップ

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル 23F

TEL 0120-808-720

受付時間:平日12時30分~21時30分、土曜日10時~19時、日・祝休み

詳しくみる

博多教室

>>

Googleマップ

外観
マップ

〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナルビル9F

TEL 0120-808-948

受付時間:平日12時~21時、土曜日10時~19時、日・祝休み

詳しくみる
淡江大学華語センターは、全国に3拠点

コースと受講費用

コースと受講費⽤について

グループレッスン

■1クラス6名までのグループレッスン週1回/50分レッスン

  • 台湾華語をクラスメイトと楽しみながら上達したい方に最適なレッスンです!
  • レベル別クラスなので無理なく上達できます!
グループレッスン
週1回コース(日時固定・振替制度なし)
コース レッスン数 4レッスン当たり レッスン料合計 有効期間
月謝制コース 4回 7,480円 7,480円 1ヶ月
6ヶ月コース 24回 7,040円 42,240円 6ヶ月
1年コース 48回 6,600円 79,200円 12ヶ月

※オプションで、フォローアップマンツーマンレッスンを割引料金で受講できます。

マンツーマンレッスン

■教師と1対1のマンツーマンレッスン1回/50分レッスン

  • 台湾赴任、留学準備、TOCFL受験対策など、目的や目標が決まっている方に最適なレッスンです!
  • 一人ひとりのご希望に合わせて、学習カリキュラムを作成します!
週1回コース
週1回コース(日時固定・振替制度有り)
コース レッスン数/月 1レッスン当たり レッスン料合計 有効期間
24回コース 4回 6,600円 158,400円 6ヶ月
32回コース 4回 6,545円 209,440円 8ヶ月
48回コース 4回 6,435円 308,880円 12ヶ月
週2回コース
週2回コース(日時固定・振替制度有り)
コース レッスン数/月 1レッスン当たり レッスン料合計 有効期間
24回コース 8回 6,160円 147,840円 3ヶ月
32回コース 8回 6,105円 195,360円 4ヶ月
48回コース 8回 5,995円 287,760円 6ヶ月
64回コース 8回 5,830円 373,120円 8ヶ月
短期集中コース
短期集中コース(日時固定・振替制度有り)
コース レッスン数/月 1レッスン当たり レッスン料合計 有効期間
24回コース 16回 5,940円 142,560円 6週間
32回コース 16回 5,830円 186,560円 8週間
40回コース 16回 5,720円 228,800円 10週間
48回コース 16回 5,610円 269,280円 12週間

台湾有名大学への進学準備コース

■台湾有名大学への進学準備コース

  • 台湾の有名大学の本科へ進学を希望する人向けの準備コースです。
  • 入学時の中国語レベルにより、学習カリキュラム(また必要となるレッスン数)が異なります。
本科進学準備コース
大学進学 準備(対策)インテンシブコース
コース ①総学習時間数 ②MMLの回数 受講料一式 有効期間
4週間コース 80回 16回 193,600円 1ヶ月
12週間コース 240回 48回 543,840円 3ヶ月

※本進学準備コースは、合格(進学)を保証するものではありません。またすでに初級レベルの中国語力を有している本科進学希望者を前提としたコースです。

※進学に必要な中国力を身に付けるため、カウンセラーや教師による現状のレベル診断をしっかり行い、一人ひとりの力に合わせて、課題克服を含めた学習プランをオーダーメイドで作成しています。

※①の「総学習時間数」は、マンツーマンによる指導(レッスン)以外に教師の指示のもと教室内で行う課題学習(自習)も含めた総時間数です。

※②の「MMLの回数」とはマンツーマンで行うレッスン数の回数です。

教師

台湾政府教育部より派遣された教師を初め、
淡江大学華語センターが認定するプロの教師が、
わかりやすく学習効率の高い、そして楽しい授業(レッスン)を行っています。

私達は、レッスンや学習カウンセリングを通して、
受講生一人ひとりの夢の実現を応援します!

教師
教師
K.K.

K.K. (マネージャー兼学習カウンセラー)

受講生へのメッセージ

大学卒業後、台湾教育部の奨学金を頂き台湾の大学院で中国語教育を研究してまいりました。その際多くの日本人留学生から授業で消化しきれなかった中国語学習に関する質問を受け、同じ日本語母語話者として中国語を学習してきた日本人講師の価値を改めて強く感じました。
当センターでは日本人学習者がぶつかるあらゆる問題を一緒に解決していくため、台湾人講師と日本人講師の協力体制でみなさんの学習をサポートさせていただきます。
レッスンの中で華語文能力測驗(TOCFL)、奨学金や華語センターに関する体験談やアドバイスができたらと思っております。

出身地
静岡県
担当言語
台湾華語、普通語
担当分野
一般会話、各種検定試験
趣味
野球、キャンプ、釣り
Y.Y.T.

Y.Y.T. (主任教師:台湾教育部より華語教師海外派遣制度により赴任)

受講生へのメッセージ

みなさんこんにちは、Yと申します。
私は中国語学習において「聞く」能力と「話す」能力が備われば、「読む」能力と「書く」能力は自然と身につくものだと考えております。したがって中国語学習のキーは「聞く」と「話す」から「読む」「書く」へ移行することだと考えております。
私の授業では生徒様にリラックスした雰囲気の中で中国語を話していただきたいと思っております。また教科書の知識以外にも授業の中で積極的に台湾の文化・流行・豆知識等を紹介していきたいと思っています。一緒に楽しく中国語を学びましょう。

出身地
台湾 台北
担当言語
台湾華語
担当分野
一般会話、TOCFL
趣味
手芸、旅行、カラオケ、水泳
L.X.Y.

L.X.Y. (教師) 新宿教室担当

受講生へのメッセージ

私は「日本語の学習」と「外国人向けの中国語の教授」に興味があり、日本語と中国語の違いや外国人への適切な中国語の指導法を日々研究しています。台湾や中国語に関する質問はいつでも受け付けております、一緒に楽しく台湾華語を勉強しましょう!

出身地
台湾 桃園
担当言語
台湾華語
担当分野
一般会話、TOCFL、大学進学コース
趣味
旅行・読書
C.Q.W.

C.Q.W. (教師) 新橋教室担当

受講生へのメッセージ

ご存知のように、台湾(旅行)の人気は年々高まっており、台湾へは毎年延べ900万人以上の外国人観光客が訪れています。また日本人旅行者はその内の約5分の1を占めるとも言われています。
台湾はとても親しみやすくて、ディープな場所ですが、公用語の「台湾華語」もまた、親しみやすく、そして奥深い言語だと思います。
仕事や留学で台湾華語の習得が必要な方はもちろんですが、台湾旅行で台湾華語にも興味を持ったという方、そして興味は持ったけど、台湾華語は難しいのでは(?)と思っている方も、ぜひ当センターにご相談ください!
私自身は2006年からハオ中国語アカデミーの教師として、これまで多くの受講生様に台湾華語や中国語の普通話の習得のお手伝いをしてきました。これからも、この経験を生かし、お一人おひとりの学習目的やご希望に併せてレッスンを行っていきたいと思います。

出身地
台湾 台北市
担当言語
台湾華語
担当分野
一般/ビジネス台湾華語、TOCFL対策
趣味
読書、映画鑑賞、水泳
L.X.Y.

L.X.Y. (教師) 渋谷教室担当

受講生へのメッセージ

みなさんこんにちは!李と申します。私はこれまで日本に留学し、その後で貿易に関する仕事をしました。私自身、第二の言語として日本語を身に付けることによって自分のチャンスが広がり、見識も広くなったと実感しました。ですので、台湾華語の学習をお考えのみなさんに、もっと興味を持って勉強して頂けるような授業を提供していきたいと思います。教室の中で実践的な会話を一緒に練習していきましょう!また、日本、台湾の文化と風習などを通じて、みなさんと交流したいと思います。
みなさんのご来校をお待ちしております!

出身地
台湾 花蓮
担当言語
台湾華語
担当分野
一般会話
趣味
洋裁、ウォーキング、温泉めぐり
L.S.H.

L.S.H. (教師兼学習カウンセラー) 博多教室担当

受講生へのメッセージ

タピオカがお好きなら、台湾現地で召し上がれ!福岡―台湾にLCCが多数就航以来、台湾への旅行、出張がますます便利になります。そして、福岡への台湾観光客はも年々増えており、お客様への中国語対応の需要も高まっています。台湾中国語をマスターしたら、台湾旅行は満喫できる上、仕事上も役に立ちます。当然、台湾中国語を勉強されたら、中国に行かれても通じます。また、台湾中国語の漢字は日本の漢字と似ており、初心者でも簡単に上達できます。慣れている漢字の中で、台湾の文化、台湾のグルメ、台湾の中国語を楽しみましょう。

出身地
台湾 南投県
担当言語
台湾華語(台湾中国語)、普通話(標準中国語)、台湾語(ビン南語)
担当分野
一般会話、旅行会話、カスタマイズレッスン、企業向けレッスン、各種検定試験
趣味
旅行、アニメ、言語研究
O.C.F.

O.C.F. (教師) 博多教室担当

受講生へのメッセージ

台湾式中国語では繁体字を使いながら、基本的な中国語だけでなく台湾独特の表現・実用的な会話なども学習します。台湾の文化を知りながら一緒に楽しく学びましょう!

出身地
台湾 高雄市
担当言語
台湾華語(台湾中国語)
担当分野
一般会話、ビジネス会話、旅行会話、企業向けレッスン、TOCFL、大学進学コース
趣味
読書、音楽鑑賞、映画鑑賞
Z.S.J.

Z.S.J. (教師) 新宿教室担当

受講生へのメッセージ

私は大学在学中より国際交流に興味を持ち、様々な国の留学生と触れ合う中で、中国語や中国文化を教ることが何度かありました。それをきっかけに中国語を教えることに興味を持ち、これを仕事にしたいと思い、学内の対外中国語教育コースを取り、教育実習も行いました。
大学卒業後、世界を知るため、カタール航空で客室乗務員として2年間働きました。在職中に日本の文化や日本人の人柄の良さが好きになりました。日本への興味を捨てきれず、その後東京へ日本語を勉強しに来ました。
今後は台湾と日本の架け橋として、言語教育を通じ、日本と台湾の魅力を双方向に発信できるようになりたいと思います。 時間があれば、日本各地へ旅をしたり、美味しい物に舌鼓を打っています。 旅行やグルメに興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非声をおかけください。

担当言語
台湾華語(台湾中国語)
趣味
フラワーアレンジメント、旅行、料理、ボクシング
H.K.H.

H.K.H. (教師) 新宿教室/渋谷教室/新橋教室担当

受講生へのメッセージ

私は語学が好きで、中学校の時より英語と日本語を独学で勉強し、大学では中国語教育を専攻しました。この間、様々な国の文化や考え方に接触するるチャンスに恵まれると同時に、逆に自分が台湾について伝えることもありました。この時教師として自分の文化や言語をより多くの方に伝えることのやりがいを感じました。それ以降は中国語教育の仕事に就き、台湾華語を学ぶ方々のために自分の能力を活かしたいと強く思いながら中国語教育資格取得や実習に励んできました。
また、趣味は美食巡りなので、台湾の美味しいものや台湾料理に興味をお持ちの方はぜひ私にお聞きください! 学校でお待ちしております!

担当言語
台湾華語(台湾中国語)
趣味
語学、料理、旅行
C.X.J.

C.X.J. (教師) 梅田教室担当

受講生へのメッセージ

大学時代から外国語が好きで、国際交流にも興味を持っていたこともあり、様々な国の留学生と知り合いました。その中で外国人留学生に台湾華語や台湾文化などを教えたいという気持ちが芽生え、学部生の頃に学内で中国語教育のコースを受けました。コース受講後、中国語教育への興味がさらに強まり、中国語教育を研究する為大学院で第二外国語としての中国語教育研究を行い、台湾の日本人留学生に中国語教育を行っていました。
私の出身地である台南は遺跡や伝統的なもの、美味しい食べ物がとても多いです。高雄、台北に住んだ経験もあります。旅行も好きなので台北以外の場所にも興味がある方、ぜひ一緒にお話をしましょう!台湾華語を教えると同時に台湾の魅力を皆様に伝えていきたいと思っています。一緒に楽しく台湾華語を学びましょう!

出身地
台湾 台南
担当言語
台湾華語
担当分野
一般/ビジネス台湾華語、TOCFL対策
趣味
語学、音楽、旅行
C.X.J.

C.Y.D. (教師) 梅田教室担当

受講生へのメッセージ

言語学習というのは、その言語の文法や単語を覚えるだけでなく、その国の文化や歴史も理解しないとなかなか楽しくやっていけないものです。なので、授業中に言葉の歴史や、同じことを言っているのにどうして中国語になったらこうも表現の仕方が違うかという”中華式”思考も説明していきたいと思います。
私の出身地の桃園は台湾最大の夜市があって、台北までのアクセスも僅か40分以内のところです。食べるのが好きなので、授業中は中国語だけでなく、台湾グルメのお話やおすすめについても語りながら、楽しくレッスンをやっていきましょう!

出身地
台湾 桃園
担当言語
台湾華語
担当分野
一般/ビジネス台湾華語、TOCFL対策
趣味
語学、料理、ジム

生徒様の声

華語センターの現役受講生に聞いてみました!
華語センターで学んで良かったこと!そして将来の夢!

台湾への興味、台湾華語を学ぶ目的や目標、
そして華語センターを選んだ理由と
気に入っているところについてお話します!

在校生 I.様 (新宿教室)

在校生 I.様 (新宿教室)

受講生インタビュー

Q1.台湾華語に興味を持った理由や学習目的

もともと外国語を一つ勉強したいと思っていました。そんな中、たまたま台湾へ行くことがあり、ご飯の美味しさと人の優しさに惹かれ、台湾の言語を勉強したいと思うようになったのがきっかけです。
仕事でも外国語ができるとまたプラスになるかなと思っていたのもあります。検定も積極的に挑戦をしていきたいですが、それと同時に台湾人と実際に話してコミュニケーションが取れるように、中国語を用いてのコミュニケーション力も養っていきたいです。

Q2.当校を選んだ理由

まず、台湾華語を専門に扱っている学校が少なく、更にネットで見たときに雰囲気が良かったという点がきっかけです。立地的にも雰囲気的にも通いやすく楽しく中国語学習を続けられそうです。

Q3.当校のレッスンや教師についての感想

一対一のプライベートレッスンがすごく良くて、発音ができていなくても一つ一つ先生が優しく直してくれるので、消化不良になることが全くなく、自分のペースで学習しやすいと思います。

Q4.今後の目標について

まずはもう一回台湾に行ってみたいです。その時は自分で積極的にコミュニケーションをとって、台湾の文化を自分から学びにいきたいと思います。

Q5.台湾や台湾華語に興味がある方に向けて一言お願いします。

漢字なので馴染みやすい部分もありつつ、日本語と違った部分もあり、馴染みやすさと刺激が丁度良く混在している魅力的ですので、是非一緒に勉強しましょう!

在校生 M.S.様 (新宿教室)

在校生 M.S.様 (新宿教室)

受講生インタビュー

Q1.台湾華語に興味を持った理由や学習目的

もともと第二外国語で普通語を勉強しており、大学在学中に二週間短期で台湾の淡江大学へ行きました。現地で生活していく中で台湾人の優しさに触れることができ感動しました。当時の私の拙い中国語を一生懸命聞いてわかろうとしてくれたのが印象的です。淡江大学のキャンパスがとても良かったので、もう一回この場所で勉強したいと思い、交換留学に挑戦しで1年留学することを決意しました。その時点で淡江大学以外は行く気は全くありませんでした。

Q2.当校を選んだ理由

正直言うと、直感です。台湾で受けた授業に近く、ここは良いなと直ぐに分かりました。他のところに結構行き、「一回家に持って帰ります」という感じで何件も回りました。他に理由を挙げると、気軽に質問できるという点と、社会人一年目で賄える金額だったという事です。結構悩む時は悩むのに、今回は即決してしまいました。

Q3.当校のレッスンや教師についての感想

ただ教科書に沿って進めるだけではなく、単元ごとに関連する話と絡めて色々なことを誘導し話させてくれたり、知識を学べたりするのが魅力です。

Q4.今後の目標について

一番の理想は言いたいことを考えずに言えるぐらいまでレベルを上げたいということです。自分自身は今現在相手に頭を使わせる中国語を話しているという自覚があります、なので相手が何も考えずに気楽にいられるようになればと思います。そのほかの目標としては中国語検定準一級をとりたいということと発音に磨きをかけるということです。

Q5.台湾や台湾華語に興味がある方に向けて一言お願いします。

個人的な意見ですが、台湾華語の魅力は喋っていて発音とか言い回しが可愛いところだと思います。それこそ今は台湾華語も中国語も使う機会や耳にする機会も多く、好きな芸能人を始め様々な情報を日本語に翻訳されていない中国語原文のものでも読めるようになるなど、とっても魅力的な言語だと思います。

在校生 R.A.様 (新宿教室)

在校生 R.A.様 (新宿教室)

受講生インタビュー

Q1.台湾華語に興味を持った理由や学習目的

一番の理由は彼女が台湾人だということです(笑)。向こうも日本での留学経験があるので、日本語も話せますが、一方的に向こうが勉強するのは申し訳ないと思い、お互いの言語でコミュニケーションが取れればと思い勉強を始めました。やはり細かいニュアンスを伝えるのは母語が一番かなと思うし、私も日本語でそういう時は言いたいですし(笑)。 もともと留学をしていたこともあり、英語は話せますが、中国語を母語とする人と対等に意思疎通をするにはやはり英語より現地の言葉を勉強するのが一番かと思ったというのもあります。

Q2.当校を選んだ理由

もともと別の台湾華語の語学学校で勉強をしていましたが、そこはチケット制で回数券を購入し、好きな時に受講をしにいく形でした、ただ今は仕事をしているので、どうしても甘えが出てしまいコンスタントに継続して勉強ができませんでした。週一回必ずレッスンを受けられる環境に自分を置きたいと思うようになり学校をこちらに変えました。 場所が新宿ということでアクセスがかなり便利で、母体も大きく安心感がありました。他の場所は台湾人が個人的にやっているところでよく言えば自由ではあるが、少し悪く言えば適当で、教材や教え方の安心感はありませんでした。前の塾はシフト制だったということもあり、先生が毎回変わっていました。フルで学習時間を確保したかったのですが、毎回自己紹介で始まると最初の10分が無くなってしまい、雑談チックなレッスンで終わってしまうことが多々ありました。ここではグループでは基本同じ先生で見てもらえ、プライベートレッスンでも自分の好きな先生とレッスンができるということが本当に大きいと思います。

Q3.当校のレッスンや教師についての感想

まずは、ほぼネイティブの日本人が学校に一人いてくれるという安心感があります。日本人として本当に質問したいところが質問できる安心感が常にあるのでとても助かります。英語を勉強した時も最初は日本人の先生に教えてもらっていました。ネイティブの先生にもネイティブの先生だからこその限界があると思います、日本人と台湾人の協力体制は非常にありがたいです。葉先生はとっても気さくで、先生から話しかけてきてくれます。ネイティブに外国語を話すというのはとても勇気のいることで、自分から話すのが最初はこわかったのですが、こうやって積極的に先生から話しかけてきてくれることで自然と学べる環境があり、嬉しく思います。

Q4.今後の目標について

最終的な目標は現地の人と無理なくコミュニケーションができるようになることです。短期的な目標は3ヶ月後にTOCFL(華語文能力測験)を受験するので合格を目指して頑張っています。

Q5.台湾や台湾華語に興味がある方に向けて一言お願いします。

日本人からすると漢字を使っているという点で台湾華語はもう始める前段階から、他の外国人よりアドバンテージを持っているので学びやすいと思います。現に台湾へ行かれた方も分かるとは思いますが、台湾の人はとても優しく、なぜか日本も大好きです。台湾華語を学んでから台湾に行くと新しい発見もあるし、日本に興味を持っている人が多いので、色々な事を中国語で教えてもらえます、なので台湾華語を学んでから行くと色々と素敵な経験ができるのではないでしょうか。

在校生 E.H.様 (新宿教室)

在校生 E.H.様 (新宿教室)

受講生インタビュー

Q1.台湾華語に興味を持った理由や学習目的

台湾旅行に行った際に感じたのですが、多くの人が英語や日本語が話せなくても、向こうからどんどん話しかけてきてくれました。他の国と比べても向こうから声をかけてくれる確率が台湾は高いと思いとおもいました、なので台湾華語を勉強して現地の人たちとコミュニケーションを取れるようになりたいと思いました。

Q2.当校を選んだ理由

台湾華語を前面に出し、ある程度安心感のある学校が他になかったというのもあります。横浜に家があるのですが、結局横浜から新宿まで通うことにしました。今では行き帰りの各40分を予習復習の時間に充て、逆にいい習慣ができました。

Q3.当校のレッスンや教師についての感想

とにかく楽しいです!学校も入り口に入ると必ず声をかけてくれるので通いやすい雰囲気だと思います。横浜から通うということを考えても私は価値があると思います。

Q4.今後の目標について

短期目標としてはとにかく台湾の現地の方とコミュニケーションがとれるようになりたいです。長期的な目標は台湾に住むことです。

Q5.台湾や台湾華語に興味がある方に向けて一言お願いします。

先ほども触れましたが他の国に比べて台湾は現地の人が話しかけて来てくれる確率の高い場所だと思います。現地の人たちの話す言葉を理解して向こうに行けば絶対に楽しい旅行ができると思います。

よくあるご質問

台湾華語を学びたい皆様から、よく寄せられるご質問です。
気になることは何でもお気軽にお問い合わせ下さいね。

ご入会を検討される際に気になることがあれば、
まずはこのページでご確認ください。

Q1.台湾華語(台湾の中国語)の勉強は始めてなのですが、普通の中国語とどこが違うのですか?

基本的な語彙、文法は中国大陸で使用されている普通語と同様です。しかし使用されている漢字の字体が異なり、台湾では繁体字が使用されております。そのほかにも一部の語彙や発音に若干の違いがございます。

Q2.台湾華語の「注音符号」とは何でしょうか?標準語のピンインとどのように違うのでしょうか?

台湾人が漢字を入力したり、発音記号を示したりする際に最も広く浸透しているのが注音符号です。1935年に中国国語推動委員会によって制定された表音記号であり、象形文字や古文の一部を生かして作られました。中国大陸では1950年以降ピンインが使用されるようになりましたが、台湾では現在も注音符号が使用されています。しかしながら台湾の華語センターではピンインの利便性から一般的に外国人への中国語教育においてはピンインを使用するのが主流となっております。

Q3.台湾華語の文法と中国語の普通話の文法は異なるのでしょうか?

A3.基本的に文法の違いはございません。一部中国大陸北部との異なり(是~的構文や有フレーズなど)はありますがコミュニケーションに支障をきたすことは基本的にありません。

Q4.教師はどのような方ですか?

A4.当センターの教師は、淡江大学華語センターの教師採用基準に準じて採用した教師です。台湾華語教師として経験豊富であることはもちろん、厳しい審査基準のうえで採用していますので、高品質で快適なレッスンをお受けいただけます。また台湾政府(教育部)の台湾華語教師海外派遣制度により派遣された教師もレッスンを担当していますので、安心して台湾華語を学んでいただけるものと確信しています。

Q5.どのような教材を使って勉強するのでしょうか?

A5.当校では台湾の本校(淡江大学華語センター)が長年の教授経験をもとに開発した台湾華語教材「時代華語シリーズ」を中心に、学習者一人一人の中国語レベルや学習目標に適した教材を使用しています。ご来校時に、学習カウンセラーにご相談ください。

Q6.華語文能力測験(TOCFL)の受験対策はできますか?

A6.当センターの教師はTOCFLの試験内容に精通した教師ですので、安心してお任せください。また当センターを運営する「ハオ中国語アカデミー」は台湾政府のTOCFLを主催機関より日本国内でのTOCFL試験の実施を委託されていますので、試験日程等についてのご案内を随時行っております。

Q7.学習カリキュラムについて教えてください。

A7.当校のカリキュラムは、主要教材「時代華語シリーズ」に準拠しておりますが、マンツーマンレッスン、グループレッスン等のレッスン形態によって異なります。マンツーマンレッスンは生徒様の学習目的、目標レベル、学習期間に合わせて、最適な学習カリキュラムを作成していきます。またグループレッスンの場合は、現在の台湾華語の習得状況に合わせて、最適なクラスをご案内しています。

Q8.マンツーマンレッスンとグループレッスンのそれぞれのメリットについて教えてください。

A8.学習目的や目標設定が明確に決まっている方、また学習期間も限定されている方の場合には、マンツーマンレッスンをお薦めしています。一方、学習期間に余裕のある方や、仲間と一緒に楽しく台湾華語を学びたいというご希望をお持ちの方には、グループレッスンをお薦めしています。それぞれのレッスンにメリットがありますので、ぜひご来校いただき詳しくお尋ねいただければと思います。

Q9.レッスン中に質問がある場合、直接先生に聞いても良いのでしょうか?

A9.マンツーマンレッスンとグループレッスンとでは、状況が少し違うかも知れませんが、質問がある場合は、その場で教師に質問してください。しかしながら、レッスンでは発話、会話練習をしっかり行うことが、最も大切だと考えていますので、教師の判断によりレッスン終了後にご質問にお答えする場合もあります。

Q10.予習や復習は必要なのでしょうか?

A10.次回のレッスンで学ぶ文法事項を事前に予習しておくことで、レッスンの中で教師が説明する文法の理解がスムーズになり、語彙の予習や会話文のCD(音声)を何度か事前に聴いてくることで、口頭練習(会話練習)がスムーズに進みます。予習を行ってレッスンに参加することが、充実したレッスンに繋がります。一方復習は、レッスンで学んだことの整理と定着を目的にするものです。受講したレッスンを振り返りながら、自習による発話練習を毎回のレッスン後に行うことはとても大切なことだと言えます。

Q11.開講時間や受付時間を教えてください。

A11.当センターの受付・開講時間は、各教室により異なりますので、各教室のご案内をご確認ください。

Q12.就学規定はありますか?

A12.もちろんございます。下記をクリックしてご確認ください。 グループレッスン就学規定 マンツーマン就学規定

無料体験レッスン(完全予約制)お申し込み
▶ 会社概要▶ プライバシーポリシー▶ 台湾華語教師募集案内
▶ ハオ中国語アカデミー▶ 華語文能力測験▶ 國家華語測驗推動工作委員會▶ 淡江大学▶ 淡江大学華語センター
▶ 新宿教室▶ 新橋教室▶ 渋谷教室▶ 梅田教室▶ 博多教室