真剣に台湾華語を習得したい方のための教室です!

HAO中国語アカデミー 東京 台湾華語センター
無料レッスンお申込み
淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!
淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!
淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!
淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!
淡江大学のクオリティーで徹底サポート!台湾華語の習得、台湾への留学は当センターにお任せ下さい!
開校キャンペーン実施中!
開校キャンペーン実施中!

<東京台湾華語センターからのお知らせ>

2018.11.7 とってもお得なデイタイム割引き(昼割) コースのお知らせです!
  コース説明会実施中です!    詳しくはコチラから!!!>>>



台湾華語(台湾中国語)を学びたい! 台湾の大学に進学したい! 駐在が決まった!
さまざまな目的で 台湾華語を 学ばれる方を プロフェッショナルな サービスで サポートします。
ぜひあなたの夢を 「東京台湾華語センター」で 実現してください!

特長

特長

東京台湾 華語センター
プロフェッショナルな サービスを
ご紹介します!

特長
特長1

コース・レッスン

多彩なコースとレッスンで、
目的に合わせて 台湾華語が学べます!

コース・レッスン

・日常会話 ・旅行会話 ・出張、赴任対策 ・留学準備 ・資格試験対策 ・短期集中など ※淡江大学華語センターでの継続学習も可能です!

特長2

教師

淡江大学華語センターの教育システムを熟知する教師から学べます!

教師

使用教材や教え方を熟知した 経験豊富なプロの教師だからこそ、 楽しく学べて上達できます。 また学習上のアドバイスも お任せください!

特長3

教材

お勧め教材はこれ! 台湾華語教材の決定版です!

教材

現地の華語センターで 使用している 教材の一部です。

特長4

留学サポート

台湾への正規留学、 短期留学は、 専門スタッフが 徹底サポートします!

留学サポート

台湾の各有名大学への 留学サポートはもちろんのこと、 留学申請書類などの サポートも行っています!

特長5

検定試験対策

検定試験「華語⽂能⼒測験」の 受験対策もお任せ!

検定試験対策

日本国内の公開試験を 担当している ハオ中国語アカデミーならではの サポート!

MOVIE 淡江大学華語センター これが本番の台湾華語!
左イメージ

アクセス

東京の中心、新宿で 本場の台湾華語が学べます!

東京台湾華語センター

(HAO中国語アカデミー新宿校内)

東京台湾華語センターとは、 新宿校が「淡江大学華語センター」の協力のもと、
台湾華語に特化した 中国語講座を提供するセンターです。

右イメージ
外観
内観
マップ

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F
お問い合わせ先:TEL0120-802-150

コースと受講費用

コースと受講費⽤について(税別で表記)

グループレッスン

■1クラス6名までのグループレッスン 週1回/50分レッスン

  • 台湾華語をクラスメイトと楽しみながら上達したい方に最適なレッスンです!
  • レベル別クラスなので無理なく上達できます!
グループレッスン
週1回コース(日時固定・振替制度なし)
コース レッスン数 4レッスン当たり レッスン料合計 有効期間
月謝制コース 4回 6,800円 6,800円 1ヶ月
6ヶ月コース 24回 6,400円 38,400円 6ヶ月
1年コース 48回 6,000円 72,000円 12ヶ月

※オプションで、フォローアップマンツーマンレッスンを割引料金で受講できます。

マンツーマンレッスン

■教師と1対1のマンツーマンレッスン 1回/50分レッスン

  • 台湾赴任、留学準備、TOCFL受験対策など、目的や目標が決まっている方に最適なレッスンです!
  • 一人ひとりのご希望に合わせて、学習カリキュラムを作成します!
週1回コース
週1回コース(日時固定・振替制度有り)
コース レッスン数/月 1レッスン当たり レッスン料合計 有効期間
24回コース 4回 6,000円 144,000円 6ヶ月
32回コース 4回 5,900円 188,800円 8ヶ月
48回コース 4回 5,700円 273,600円 12ヶ月
週2回コース
週2回コース(日時固定・振替制度有り)
コース レッスン数/月 1レッスン当たり レッスン料合計 有効期間
24回コース 8回 5,600円 134,400円 3ヶ月
32回コース 8回 5,500円 176,000円 4ヶ月
48回コース 8回 5,300円 254,400円 6ヶ月
64回コース 8回 5,100円 326,400円 8ヶ月
短期集中コース
短期集中コース(日時固定・振替制度有り)
コース レッスン数/月 1レッスン当たり レッスン料合計 有効期間
24回コース 16回 5,400円 129,600円 6週間
32回コース 16回 5,300円 169,600円 8週間
40回コース 16回 5,200円 208,000円 10週間
48回コース 16回 5,100円 244,800円 12週間

台湾有名大学への進学準備コース

■台湾有名大学への進学準備コース

  • 台湾の有名大学の本科へ進学を希望する人向けの準備コースです。
  • 入学時の中国語レベルにより、学習カリキュラム(また必要となるレッスン数)が異なります。
本科進学準備コース
大学進学 準備(対策)インテンシブコース
コース ①総学習時間数 ②MMLの回数 受講料一式 有効期間
4週間コース 80回 16回 176,000円 1ヶ月
12週間コース 240回 48回 494,400円 3ヶ月

※本進学準備コースは、合格(進学)を保証するものではありません。またすでに初級レベルの中国語力を有している本科進学希望者を前提としたコースです。

※進学に必要な中国力を身に付けるため、カウンセラーや教師による現状のレベル診断をしっかり行い、一人ひとりの力に合わせて、課題克服を含めた学習プランをオーダーメイドで作成しています。

※①の「総学習時間数」は、マンツーマンによる指導(レッスン)以外に教師の指示のもと教室内で行う課題学習(自習)も含めた総時間数です。

※②の「MMLの回数」とはマンツーマンで行うレッスン数の回数です。

教師

台湾華語を習得した 日本人学習カウンセラーと
経験豊富なプロのネイティブ教師が、
ペアとなり、一人ひとりに 合わせた指導を行います!

私達は、レッスンやさまざまな カウンセリングを通して、
皆様一人ひとりの 夢の実現を応援します!

教師
教師
小宮山一徳

小宮山一徳(マネージャー兼学習カウンセラー)

受講生へのメッセージ

  大学卒業後、台湾教育部の奨学金を頂き台湾の大学院で中国語教育を研究してまいりました。その際多くの日本人留学生から授業で消化しきれなかった中国語学習に関する質問を受け、同じ日本語母語話者として中国語を学習してきた日本人講師の価値を改めて強く感じました。
 当センターでは日本人学習者がぶつかるあらゆる問題を一緒に解決していくため、台湾人講師と日本人講師の協力体制でみなさんの学習をサポートさせていただきます。
 レッスンの中で華語文能力測驗(TOCFL)、奨学金や華語センターに関する体験談やアドバイスができたらと思っております。

出身地
静岡県
学歴
国立政治大学華語文教学修士課程修了
担当言語
台湾華語、普通語
担当分野
一般会話、各種検定試験
趣味
野球、キャンプ、釣り
葉雨婷

葉雨婷(主任教師:台湾教育部より華語教師海外派遣制度により赴任)

受講生へのメッセージ

 みなさんこんにちは、葉と申します。
 私は中国語学習において「聞く」能力と「話す」能力が備われば、「読む」能力と「書く」能力は自然と身につくものだと考えております。したがって中国語学習のキーは「聞く」と「話す」から「読む」「書く」へ移行することだと考えております。
 私の授業では生徒様にリラックスした雰囲気の中で中国語を話していただきたいと思っております。また教科書の知識以外にも授業の中で積極的に台湾の文化・流行・豆知識等を紹介していきたいと思っています。一緒に楽しく中国語を学びましょう。

出身地
台湾 台北
学歴
国立台湾師範大学
担当言語
台湾華語
担当分野
一般会話、TOCFL
趣味
手芸、旅行、カラオケ、水泳
李欣雨

李欣雨(講師)

受講生へのメッセージ

 私は「日本語の学習」と「外国人向けの中国語の教授」に興味があり、日本語と中国語の違いや外国人への適切な中国語の指導法を日々研究しています。台湾や中国語に関する質問はいつでも受け付けております、一緒に楽しく台湾華語を勉強しましょう!

出身地
台湾 桃園
学歴
国立台湾師範大学応用中国語修士課程
担当言語
台湾華語
担当レッスン
一般会話、TOCFL、大学進学コース
趣味
旅行・読書

生徒様の声

華語センターの 現役受講生に 聞いてみました!
華語センターで 学んで良かったこと! そして将来の夢!

台湾への興味、 台湾華語を学ぶ目的や目標、
そして華語センターを選んだ理由と
気に入っているところについて お話します!

在校生 K.S.様

在校生 I.様

受講生インタビュー

Q1.台湾華語に興味を持った理由や学習目的

 もともと外国語を一つ勉強したいと思っていました。そんな中、たまたま台湾へ行くことがあり、ご飯の美味しさと人の優しさに惹かれ、台湾の言語を勉強したいと思うようになったのがきっかけです。
 仕事でも外国語ができるとまたプラスになるかなと思っていたのもあります。検定も積極的に挑戦をしていきたいですが、それと同時に台湾人と実際に話してコミュニケーションが取れるように、中国語を用いてのコミュニケーション力も養っていきたいです。

Q2.当校を選んだ理由

 まず、台湾華語を専門に扱っている学校が少なく、更にネットで見たときに雰囲気が良かったという点がきっかけです。立地的にも雰囲気的にも通いやすく楽しく中国語学習を続けられそうです。

Q3.当校のレッスンや教師についての感想

 一対一のプライベートレッスンがすごく良くて、発音ができていなくても一つ一つ先生が優しく直してくれるので、消化不良になることが全くなく、自分のペースで学習しやすいと思います。

Q4.今後の目標について

 まずはもう一回台湾に行ってみたいです。その時は自分で積極的にコミュニケーションをとって、台湾の文化を自分から学びにいきたいと思います。

Q5.台湾や台湾華語に興味がある方に向けて一言お願いします。

 漢字なので馴染みやすい部分もありつつ、日本語と違った部分もあり、馴染みやすさと刺激が丁度良く混在している魅力的ですので、是非一緒に勉強しましょう!

在校生 K.S.様

在校生 M.S.様

受講生インタビュー

Q1.台湾華語に興味を持った理由や学習目的

 もともと第二外国語で普通語を勉強しており、大学在学中に二週間短期で台湾の淡江大学へ行きました。現地で生活していく中で台湾人の優しさに触れることができ感動しました。当時の私の拙い中国語を一生懸命聞いてわかろうとしてくれたのが印象的です。淡江大学のキャンパスがとても良かったので、もう一回この場所で勉強したいと思い、交換留学に挑戦しで1年留学することを決意しました。その時点で淡江大学以外は行く気は全くありませんでした。

Q2.当校を選んだ理由

 正直言うと、直感です。台湾で受けた授業に近く、ここは良いなと直ぐに分かりました。他のところに結構行き、「一回家に持って帰ります」という感じで何件も回りました。他に理由を挙げると、気軽に質問できるという点と、社会人一年目で賄える金額だったという事です。結構悩む時は悩むのに、今回は即決してしまいました。

Q3.当校のレッスンや教師についての感想

 ただ教科書に沿って進めるだけではなく、単元ごとに関連する話と絡めて色々なことを誘導し話させてくれたり、知識を学べたりするのが魅力です。

Q4.今後の目標について

 一番の理想は言いたいことを考えずに言えるぐらいまでレベルを上げたいということです。自分自身は今現在相手に頭を使わせる中国語を話しているという自覚があります、なので相手が何も考えずに気楽にいられるようになればと思います。そのほかの目標としては中国語検定準一級をとりたいということと発音に磨きをかけるということです。[fo]の音に自信がなく最近は[fo]の発音をしながら新宿を歩いています。

Q5.台湾や台湾華語に興味がある方に向けて一言お願いします。

 個人的な意見ですが、台湾華語の魅力は喋っていて発音とか言い回しが可愛いところだと思います。それこそ今は台湾華語も中国語も使う機会や耳にする機会も多く、好きな芸能人を始め様々な情報を日本語に翻訳されていない中国語原文のものでも読めるようになるなど、とっても魅力的な言語だと思います。

在校生 R.A.様

在校生 R.A.様

受講生インタビュー

Q1.台湾華語に興味を持った理由や学習目的

 一番の理由は彼女が台湾人だということです(笑)。向こうも日本での留学経験があるので、日本語も話せますが、一方的に向こうが勉強するのは申し訳ないと思い、お互いの言語でコミュニケーションが取れればと思い勉強を始めました。やはり細かいニュアンスを伝えるのは母語が一番かなと思うし、私も日本語でそういう時は言いたいですし(笑)。  もともと留学をしていたこともあり、英語は話せますが、中国語を母語とする人と対等に意思疎通をするにはやはり英語より現地の言葉を勉強するのが一番かと思ったというのもあります。

Q2.当校を選んだ理由

 もともと別の台湾華語の語学学校で勉強をしていましたが、そこはチケット制で回数券を購入し、好きな時に受講をしにいく形でした、ただ今は仕事をしているので、どうしても甘えが出てしまいコンスタントに継続して勉強ができませんでした。週一回必ずレッスンを受けられる環境に自分を置きたいと思うようになり学校をこちらに変えました。  場所が新宿ということでアクセスがかなり便利で、母体も大きく安心感がありました。他の場所は台湾人が個人的にやっているところでよく言えば自由ではあるが、少し悪く言えば適当で、教材や教え方の安心感はありませんでした。前の塾はシフト制だったということもあり、先生が毎回変わっていました。フルで学習時間を確保したかったのですが、毎回自己紹介で始まると最初の10分が無くなってしまい、雑談チックなレッスンで終わってしまうことが多々ありました。ここではグループでは基本同じ先生で見てもらえ、プライベートレッスンでも自分の好きな先生とレッスンができるということが本当に大きいと思います。

Q3.当校のレッスンや教師についての感想

 まずは、ほぼネイティブの日本人が学校に一人いてくれるという安心感があります。日本人として本当に質問したいところが質問できる安心感が常にあるのでとても助かります。英語を勉強した時も最初は日本人の先生に教えてもらっていました。ネイティブの先生にもネイティブの先生だからこその限界があると思います、日本人と台湾人の協力体制は非常にありがたいです。葉先生はとっても気さくで、先生から話しかけてきてくれます。ネイティブに外国語を話すというのはとても勇気のいることで、自分から話すのが最初はこわかったのですが、こうやって積極的に先生から話しかけてきてくれることで自然と学べる環境があり、嬉しく思います。

Q4.今後の目標について

 最終的な目標は現地の人と無理なくコミュニケーションができるようになることです。短期的な目標は3ヶ月後にTOCFL(華語文能力測験)を受験するので合格を目指して頑張っています。

Q5.台湾や台湾華語に興味がある方に向けて一言お願いします。

 日本人からすると漢字を使っているという点で台湾華語はもう始める前段階から、他の外国人よりアドバンテージを持っているので学びやすいと思います。現に台湾へ行かれた方も分かるとは思いますが、台湾の人はとても優しく、なぜか日本も大好きです。台湾華語を学んでから台湾に行くと新しい発見もあるし、日本に興味を持っている人が多いので、色々な事を中国語で教えてもらえます、なので台湾華語を学んでから行くと色々と素敵な経験ができるのではないでしょうか。

在校生 E.H.様

在校生 E.H.様

受講生インタビュー

Q1.台湾華語に興味を持った理由や学習目的

 台湾旅行に行った際に感じたのですが、多くの人が英語や日本語が話せなくても、向こうからどんどん話しかけてきてくれました。他の国と比べても向こうから声をかけてくれる確率が台湾は高いと思いとおもいました、なので台湾華語を勉強して現地の人たちとコミュニケーションを取れるようになりたいと思いました。

Q2.当校を選んだ理由

 台湾華語を前面に出し、ある程度安心感のある学校が他になかったというのもあります。横浜に家があるのですが、結局横浜から新宿まで通うことにしました。今では行き帰りの各40分を予習復習の時間に充て、逆にいい習慣ができました。

Q3.当校のレッスンや教師についての感想

 とにかく楽しいです!学校も入り口に入ると必ず声をかけてくれるので通いやすい雰囲気だと思います。横浜から通うということを考えても私は価値があると思います。

Q4.今後の目標について

 短期目標としてはとにかく台湾の現地の方とコミュニケーションがとれるようになりたいです。長期的な目標は台湾に住むことです。

Q5.台湾や台湾華語に興味がある方に向けて一言お願いします。

 先ほども触れましたが他の国に比べて台湾は現地の人が話しかけて来てくれる確率の高い場所だと思います。現地の人たちの話す言葉を理解して向こうに行けば絶対に楽しい旅行ができると思います。

よくある質問

台湾華語を 学びたい皆様から、 よく寄せられるご質問です。
気になることは 何でもお気軽に お問い合わせ下さいね。

ご入会を 検討される際に 気になることがあれば、
まずはこのページで ご確認ください。

Q1.台湾華語(台湾の中国語)の勉強は始めてなのですが、普通の中国語とどこが違うのですか?

A1.基本的な語彙、文法は中国大陸で使用されている普通語と同様です。しかし使用されている漢字の字体が異なり、台湾では繁体字が使用されております。そのほかにも一部の語彙や発音に若干の違いがございます。

Q2.台湾華語の「注音符号」とは何でしょうか?標準語のピンインとどのように違うのでしょうか?

A2.台湾人が漢字を入力したり、発音記号を示したりする際に最も広く浸透しているのが注音符号です。1935年に中国国語推動委員会によって制定された表音記号であり、象形文字や古文の一部を生かして作られました。中国大陸では1950年以降ピンインが使用されるようになりましたが、台湾では現在も注音符号が使用されています。しかしながら台湾の華語センターではピンインの利便性から一般的に外国人への中国語教育においてはピンインを使用するのが主流となっております。

Q3.台湾華語の文法と中国語の普通話の文法は異なるのでしょうか?

A3.基本的に文法の違いはございません。一部中国大陸北部との異なり(是~的構文や有フレーズなど)はありますがコミュニケーションに支障をきたすことは基本的にありません。

Q4.教師はどのような方ですか?

A4.当センターの教師は、淡江大学華語センターの教師採用基準に準じて採用した教師です。台湾華語教師として経験豊富であることはもちろん、厳しい審査基準のうえで採用していますので、高品質で快適なレッスンをお受けいただけます。また台湾政府(教育部)の台湾華語教師海外派遣制度により派遣された教師もレッスンを担当していますので、安心して台湾華語を学んでいただけるものと確信しています。

Q5.どのような教材を使って勉強するのでしょうか?

A5.実際に台湾の華語センターで使用されている「新版 実用視聴華語(正中書局)」を中心に様々な学習目標に対応できるよう、オリジナル教材や台湾淡江大学が開発したテキストをご用意しております。学習者一人一人の中国語レベルや学習目標に適した教材をご用意させて頂きます。

Q6.華語文能力測験(TOCFL)の受験対策はできますか?

A6.当センターの教師はTOCFLの試験内容に精通した教師ですので、安心してお任せください。また当センターを運営する「ハオ中国語アカデミー」は台湾政府のTOCFLを主催機関より日本国内でのTOCFL試験の実施を委託されていますので、試験日程等についてのご案内を随時行っております。

Q7.学習カリキュラムについて教えてください。

A7.当校のカリキュラムは、主要教材「新版 実用視聴華語(正中書局)」に準拠しておりますが、マンツーマンレッスン、グループレッスン等のレッスン形態によって異なります。マンツーマンレッスンは生徒様の学習目的、目標レベル、学習期間に合わせて、最適な学習カリキュラムを作成していきます。またグループレッスンの場合は、現在の台湾華語の習得状況に合わせて、最適なクラスをご案内しています。

Q8.マンツーマンレッスンとグループレッスンのそれぞれのメリットについて教えてください。

A8.学習目的や目標設定が明確に決まっている方、また学習期間も限定されている方の場合には、マンツーマンレッスンをお薦めしています。一方、学習期間に余裕のある方や、仲間と一緒に楽しく台湾華語を学びたいというご希望をお持ちの方には、グループレッスンをお薦めしています。それぞれのレッスンにメリットがありますので、ぜひご来校いただき詳しくお尋ねいただければと思います。

Q9.レッスン中に質問がある場合、直接先生に聞いても良いのでしょうか?

A9.マンツーマンレッスンとグループレッスンとでは、状況が少し違うかも知れませんが、質問がある場合は、その場で教師に質問してください。しかしながら、レッスンでは発話、会話練習をしっかり行うことが、最も大切だと考えていますので、教師の判断によりレッスン終了後にご質問にお答えする場合もあります。

Q10.予習や復習は必要なのでしょうか?

A10.次回のレッスンで学ぶ文法事項を事前に予習しておくことで、レッスンの中で教師が説明する文法の理解がスムーズになり、語彙の予習や会話文のCD(音声)を何度か事前に聴いてくることで、口頭練習(会話練習)がスムーズに進みます。予習を行ってレッスンに参加することが、充実したレッスンに繋がります。一方復習は、レッスンで学んだことの整理と定着を目的にするものです。受講したレッスンを振り返りながら、自習による発話練習を毎回のレッスン後に行うことはとても大切なことだと言えます。

Q11.開講時間や受付時間を教えてください。

A11.当センターの開講・受付時間は以下のようになっています。
受付時間:平日13:00~22:00 土曜日10:00~19:00

Q12.就学規定はありますか?

A12.もちろんございます。下記をクリックしてご確認ください。
グループレッスン就学規定 マンツーマン就学規定

お問い合わせ

お急ぎの方は 東京台湾華語センターまで お電話ください。
ご入会前のご相談はもちろん、 レッスンのご予約も承ります。

東京台湾華語センターお問い合わせ先

TEL:0120-802-150  受付時間:平日13:00~22:00 土曜日10:00~19:00

メールによるご相談は、 taiwan@hao-net.com までお問い合わせください。

無料体験レッスンのお申込み、 教室やレッスンについてのご質問など、
お気軽にお問い合わせ下さい。

>>会社概要    >>プライバシーポリシー    >>台湾華語教師募集案内


ハオ中国語アカデミー  華語文能力測験  國家華語測驗推動工作委員會  淡江大学  淡江大学華語センター  ライブチャイナ  スーパー中国語